Search for:
Category

ニュース

Category

2021年9月14日、ピーラパン・タンスワン(ベーカーマッケンジー・ヘルスケア&ライフサイエンス・グループリーダー)が、世界各国のカンナビス専門家を紹介する Cannabis Law ReportのGlobal Top 200 Cannabis Lawyersに選ばれました。同誌は、クライアント調査及び業界レポートに基づくエディターの判断で、世界でカンナビスに精通する専門家の上位200人を選出し、紹介しています。

主要米国法律メディア「Law360」は、本日、ベーカーマッケンジー法律事務所が「No. 1 グローバル法律事務所」として発表しました。同ランキングは、優れた専門性でグローバルな案件に対応できる法律事務所のトップ20位のランキングを実施し、ベーカーマッケンジー法律事務所がトップの評価を取得しました。

今年のAcritas Asia Pacific Brand Index 2019 の結果により、ベーカーマッケンジーは3年連続の「アジア太平洋地域の No. 1 リーガル・ブランド」を獲得したこととなりました。同ブランド・ランキングによると、ベーカーマッケンジーは専門的知識を同業他社と差別化し、クライアントからアドバイスの品質及び専門家の知見について高評価を受けています。また、アジア太平洋地域では、法律コンサルティングの迅速性、対応性、及びパートナー・アクセサビリティーがより重視されることが解説されています。

ベーカーマッケンジー・バンコク事務所は、2019年3月7日に、International Financial Law Review (IFLR) Asia Awards にて、最も革新的な国内法律事務所に贈られる「Most Innovative National Firm of the Year」を受賞しました。同賞は、企業間金融取引に関する現地法律アドバイスを提供する各国の法律事務所より、2018年において特に最優秀実績を収める事務所に贈与するものです。

ジャパン・アドバイザリー・グループ(JAG)共同リーダー及びヘルスケア・プラクティス・グループリーダーであるPeerapan Tungsuwan(ピーラパン・タンスワン)は、法律記事出版社LexologyのHealthcare & Life Sciences分野おける2019年の「Client Choice(クライアントが推奨する弁護士)」に選ばれました。

2018年のAsian-MENA の顧問代表の投票結果において、ベーカーマッケンジー・バンコク事務所は、タイにおける最も対応性に優れた法律事務所「Thailand’s Most Responsive Firm of the Year」に、10年連続で選ばれました。

また、多数の分野においても、最優秀(winner)として選ばれています。

Chamber Asia-Pacific 2019ランキングの発表では、ベーカーマッケンジー、バンコクオフィスは、昨年から始まった新たな評価カテゴリーである不動産分野を含め、次のカテゴリーでタイでの法律事務所として首位(Band 1)を着実に守り続けています。 Banking & Finance Capital Markets Corporate / M&A Dispute Resolution Insurance Intellectual Property Project…

2018年11月9日、香港で行われた「Euromoney Legal Media Group Asia Women in Business Law Awards」にて、ベーカーマッケンジーは「最優秀の国際法律事務所」を含め、合計7項目を受賞し、国別賞では、タイ、インドネシア、マレーシア、及びフィリピンの事務所が受賞しました。