Search for:
Category

ニュースレター

Category

ベーカーマッケンジー・バンコクオフィスの労務チームによる、従業員のワクチン接種について雇用主が知っておくべきことをご紹介する動画です。 動画はこちらからご覧ください。 *英語の字幕表示をお選びいただけます。 (画面の下部の「設定 (Setting) 」にてをお選びください。) ベーカーマッケンジー・バンコクオフィスのYouTubeチャンネル では、 様々な法律関連のトピックを取り上げた動画配信を行っています。 ご興味ございましたら、是非ご閲覧・ご登録ください。

新しい世代の需要変化に合わせ、自動車業界の戦略は進化し続けています。シェアード・モビリティやマース(MaaS)などが主流になるかもしれません。 CASE自動車シリーズの今回の記事では、CASEの「S」である「シェアード・モビリティ」を取り上げています。 詳細につきましては、こちらをご覧ください。

CASE自動車シリーズの今回の記事では、CASEの「A」である「自動運転車」を取り上げています。自動運転車は、技術開発の不断の努力により、実現する日が近づいています。次世代の車の自動運転機能は、より安全で、快適な移動・交通が期待される一方、多くの必要な関連法は整備中の段階にあります。詳細につきましては、こちらをご覧ください。

CASE自動車シリーズの今回の記事では、CASEの「C」コネクテッドカーを取り上げています。コネクテッドカーは、広範囲な可能性を秘めており、消費者へよりスマートなソリューションを提供できると期待されています。一方、コネクテッドカーにおけるデータ通信が増えることで、関連法規について留意すべき点があります。詳細につきましては、こちらをご覧ください。

過去10年間においてディスラプションの激しい自動車産業のチャレンジは、よく「CASE」(Cコネクテッド、A自動運転、Sシェアリング、E電気化)で表されます。今回は、タイにおける法整備も含め、官民のCASEへの取り組み状況についてご紹介します。詳細につきましては、こちらをご覧ください。

コーポレートガバナンスシリーズ第2弾として、環境・社会・ガバナンス(ESG)投資について取り上げます。ESG投資とは?そして、タイにおけるESG投資に対する規制当局の動きなどをご紹介しています。詳細につきましては、こちらをご覧ください。

コロナ禍によるビジネス環境の変化により、厳しい対応が求められる一方で、「ニューノーマル」に向けてガバナンス体制を見直す良い機会でもあります。今回は、取締役会がコロナ禍及び「ニューノーマル」において考慮すべき重要事項について取り上げ、解説いたします。詳細につきましては、こちらをご覧ください。

タイの法律関連情報をご紹介する動画配信シリーズです。タイではコロナ禍も落ち着き、職場復帰が進んでおりますが、皆様の事業継続計画(BCP)改定に生かしていただくべく、感染症発生時の雇用主の義務についてまとめてみました。 ● 日本語版の動画はこちらからご覧ください。 ● タイ語版(英語字幕)の動画はこちらからご覧ください。 また、ベーカーマッケンジー・バンコクオフィスのYouTubeチャンネル もぜひご覧いただければと存じます。

最新のタイの主要な法律改正をご紹介する動画配信を開始しました。第一回では、企業負担が軽減される民商法典の中の会社法改正について解説させていただきます。日本語版の動画はこちらからご覧ください。 同トピックでのタイ語版(英語字幕)の動画はこちらからご覧ください。 また、ベーカーマッケンジー・バンコクオフィスのYouTubeチャンネル にご興味がありましたら、ご閲覧・ご登録ください。