Peerapan Tungsuwan、2019年のClient Choiceに選ばれました

ジャパン・アドバイザリー・グループ(JAG)共同リーダー及びヘルスケア・プラクティス・グループリーダーであるPeerapan Tungsuwan(ピーラパン・タンスワン)は、法律記事出版社LexologyのHealthcare & Life Sciences分野おける2019年の「Client Choice(クライアントが推奨する弁護士)」に選ばれました。当該分野では、唯一のClient Choiceの弁護士となります。

Client Choiceはクライアント対応が優秀であるパートナー弁護士のみが認められ、サービス提供の品質が高く、真の価値をクライアントの事業に与え、市場におけるプレイヤーを超えさせる能力を有する弁護士に表彰される名称です。

一部のクライアントの声は、以下のとおり。

「ピーラパン・タンスワンは、対応能力が優れ、実用主義の弁護士です。ライフ・サイエンス産業における貴重な知見を持っています。」

「最初からクライアントの側にあり、ニーズに着実に応えています。」

「事業を理解し、需要に合わせた解決案を提供しています。」