グローバル・コンプライアンス対策セミナー

2016年11月25日に、ベーカーマッケンジー法律事務所バンコクオフィスのパートナー弁護士 ピーラパン・タンスワン、阪本法子、及びベーカーマッケンジー法律事務所(東京オフィス)のパートナー弁護士 西垣建剛は、バンコクで開催された「グローバル・コンプライアンス対策セミナー」(トムソン・ロイター/NNA/デロイトトーマツ コンサルティング共催)に公演させたいただきました。一般事業法人、金融機関の法務/コンプライアンス/リスク管理等のご担当様に、「日弁連海外賄賂防止ガイダンスと東南アジアにおける法務・コンプライアンス」(西垣)及び「タイにおける反汚職関連法の改正及び厳格化、取締りの傾向」(ピーラパン、阪本)のテーマでプレゼンテーションをさせていただきました。

ベーカーマッケンジー法律事務所は、コンプライアンスをはじめ、海外進出企業が直面するリスク管理上の課題と対策について、現地を熟知している弁護士による講演、アドバイスのご提供を行っております。ご希望がありましたらこちらにお問い合わせください。